サンサンサーバ・対局ソフトの更新履歴

Ver 3.30以降の更新内容はこちらです

Ver 3.29.01 の更新内容 (2009/11/8)
対局拒否リスト 対局拒否リストへの登録数を最大31個から最大63個に増やしました。
(11/9 2:00am サーバ再起動後に有効になります)
打ち掛け要請関連 終局要請のつもりが、打ち掛け要請を押してしまったり、相手の打ち掛け要請を終局要請と勘違いして承諾してしまったりなどの事例があるため、以下の対策を施しました。
・押し間違い軽減のため、対局メニューのボタン配置を変更しました。
・打ち掛け要請送受信時の確認ダイアログの背景色を橙色に変更し、さらに打ち掛け要請受信時は警告音を鳴らすようにしました。
入場者一覧 「環境設定」→「その他」で、「入場者一覧で自分を一番上に表示する」項目を追加しました。デフォルトの設定では従来通り、チェックが入っています。

Ver 3.29 の主な更新内容 (2009/10/21)
棋譜の一括ダウンロード 対局数が多いと、棋譜の一括ダウンロードが途中で止まってしまう不具合を解消しました。また、端末側に保存された自戦譜一覧には、接続していない間に判定された未決局や、棄権負けになった対局が記載漏れになっていたが、これらも棋譜の一括ダウンロード時に自動的に全対局リストを取得することができるようになりました。棋譜の一括ダウンロードの動作も改善されており、端末に保存されていない棋譜のみをダウンロードするので、一括ダウンロードを途中で中断しても、次回の一括ダウンロードで中断箇所から再開できるようになっております。従って、一括ダウンロードの途中で端末を終了して頂いても問題はありません。ただし、棋譜の一括ダウンロード中に棋譜鑑賞などは利用できません。
自戦譜の一覧表示は、環境設定→その他→「表示する棋譜の最大数」に制限されるので、すべての自戦譜を表示したい場合は環境設定で表示数を無制限に設定する必要があります。ただし、無制限に設定した場合、自戦譜が多いと、パソコンの性能やメモリによって動作が重たくなるのでご注意下さい。
棋譜コメントの追加 投了・反則・時間切れ・各種の要請やその拒否の詳細を、棋譜のコメント欄に追加するようにしました。さらに、整地時に両者の計算が合わない場合、両者の計算値も記録するようにしました。これにより、必然性がないのに、意図的に対局遅延や未決に持ち込もうとするケースが判別しやすくなります。悪質な場合は敗者の減点が倍にする場合もあります。
修正 「相手着手点滅機能」の「環境設定」チェックを入れても、再接続時に、そのチェックが外れてしまい、保存されていなかった。
その他 環境設定→その他→「表示する棋譜の最大数」を変更しても、すぐ反映されていなかったのを修正しました。

Ver 3.28 の主な更新内容 (2008/11/21)
変更:
打ち掛け要請の回数制限
打ち掛け要請の回数は2回に制限しました。それ以降の打ち掛けは要請できないので、どうしても対局を続ける意思がない場合は投了して下さい。なお、トラブルなどの場合はチャットで相手にその旨を説明して打ち掛けを要請して下さい。それでも打ち掛けに応じてくれない場合は5回パスしてから判定を要請してください。事情がチャット欄に書いてあれば、継続できない責任は対局者にないことを確認したうえで、のちほど事務局で無勝負に判定します。

変更:判定要請の権利
要請の拒否回数、相手の回線断回数、パス回数などで判定要請の権利が発生した場合、権利を保留することはできなくなりました。権利発生時に判定要請の権利を行使しない場合、次の権利発生までに行使できなくなります。たとえば、拒否回数が制限値オーバーで判定要請権利が発生したときに要請しなければ、次の拒否まで待たなければなりません。
追加:
判定時の説明
事務局が判定するとき、判定理由などを棋譜に追加できるようになりました。必要と思われるときに説明を入れさせて頂きます。棋譜の最終局面でご確認下さい。
変更:相手着手の点滅
初期設定で相手着手の点滅をオフに設定し直しました。相手着手の点滅をさせたい方は環境設定で設定して下さい。

Ver 3.27 の主な更新内容 (2008/11/11)
追加:
碁石の点滅機能
新しい着手や、仮終局時の死石指定の不一致部分を、わかりやすくなるように点滅させることができるようなりました。初期設定では、相手の着手と終局の不一致部分のみ点滅するようになっていますが、自分の着手を点滅させるように設定することもできます。そのほか、点滅の回数や点滅間隔を調整することも出来ます。
点滅機能の設定は環境設定の「その他」で行うことが出来ます。
なお、自分の着手の点滅をオンにした場合、着手がサーバに送信され、戻ってきた時間が含まれ、それが不確定のため、点滅回数が設定回数より1、2回多い場合があります。

追加:
判定要請機能
いままでは仮終局で指定時間内に終局合意が得られなかった場合、もしくは双方の不合意回数が制限回数を超えた場合に限り、自動的に未決局になっていました。今回はそれに加えて、正常な対局進行に支障をきたす以下のいずれの条件が満たされた場合も、対局者が事務局に判定要請できるようになりました。
未決局にできる条件(いずれかで成立):
(A) 全局を通して、双方のパス回数が合計5回以上になったとき(ただし、5回目のパスが3連続パスに該当した場合は仮終局になります)
(B) 相手の通信回線断による対局中断が3回以上発生したあと、対局が再開された場合。
これらは、意図的に通信回線を遮断して対局中断を起こしたり、劣悪な通信状況で対局を行い、相手に迷惑をかけたりする場合に該当します。
(C) どちらかが仮終局もしくは打ち掛けを要請し、拒否された場合。拒否回数が合計3回以上になった場合。
上記の条件のいずれかが満たされると、「判定要請するかどうか」の問い合わせダイアログが表示されます。一度「判定要請」の権利を持つと、問い合わせダイアログを閉じた後も、右側のメニューボタン部分に「判定要請」ボタンが使用可能になるので、対局継続が困難と思われた場合、いつでも未決局にすることができます。
(A)と(C)の場合、「判定要請」の権利は両方に発生しますが、(B)の場合だけは中断の責任がない側にのみ、「判定要請」ことができます。
なお、未決局にすると、事務局が形勢もしくは対局進行の様々な状況で勝敗を判定しますが、悪質な対局進行妨害が認められた場合、通常の減点よりも多くの減点を科する場合があります。
追加:
観戦画面の対局待ち一覧
対局室(観戦)画面に「対局待ち一覧」タブを追加しました。
観戦中も対局待ちの状況を把握できるようになりました。
仕様変更:3連続パスで終局
双方が立て続けにパスし、連続パス回数が3回以上になると、自動的に仮終局になるようにしました。
ただし、パスの途中で対局中断が発生した場合、連続パス数はリセットされ、ゼロに戻ります。このような対局中断を伴う「不連続パス」が複数回発生すると、合計パス回数5回の条件を満たし、判定要請が可能になります。
改良:
打ち掛け対局の扱い
打ち掛けになった対局の棋譜は、該当対局室が閉じられた後に、直近局の棋譜一覧に載せられるようになりました。それにより、無理な打ち掛け要請により、相手の敗戦局を打ち掛けとしてうやむやにされても、事務局に連絡して頂ければ、対処できるようになりました。
改良:
棋譜への記録情報追加
対局棋譜に様々な事象(中断、再開、要請や拒否など)が時間付きで記録されるようになりました。
たとえば、意図的な対局中断・再開の繰り返し、投了の遅延行為なども、時間付きの記録が棋譜に残るため、事務局が詳細を調査することが出来、悪質な対局者への対応がよりしやすくなりました。
改良:
対局終了時の会話
対局終了後、対局室内のすべての会話が全員に「聞こえる」ようになりました。これにより、対局終了後は対局者と観戦者の間に会話ができるようになりました。また、対局終了後に行われた会話もすべて棋譜に記録されるようになりました。
改良:
相手パス時の通知
対局中に相手がパスした場合、パスの音声のみならず、その旨の通知ダイアログが表示されるようになりました。(パスの音声をオフにした場合、相手のパスに気づきにくいため)
修正:
中断要請ボタン
メニューボタンの「中断要請」を「打ち掛け要請」に変更しました。これにより、このボタンは対局の打ち掛けの要請を明確に意味することとなり、一時中断という意味ではないことを示します。
相手とはよほど親しい仲でなければ、一方的な都合により、打ち掛けを要請することはご遠慮ください。どうしても対局継続が困難な場合、相手に事情を説明し、了解が得られた場合は打ち掛けでもかまいませんが、それ以外は基本的に投了するようにして下さい。
修正:対局終了時の挨拶ダイアログ
対局終了時の「挨拶ダイアログ」を自動表示するように戻しました。
ただし、そのまま放置した場合、表示時間終了後はメッセージを自動送信しないように変更しました。(誤って以前の特定対局のために使われた会話を誤送信されないようにするため)

Ver 3.26 の主な更新内容 (2007/10/1)
修正:
特定の条件で対局再開時に起きる不具合
◆以下の不具合を修正しました。
 特定の状況で対局が中断すると、対局再開時にどちらの端末も「相手の手番」となって対局続行不可能になる。また、この状況では、時間が切れても時間切れ負けにならない。

◆特定の状況とは次のいずれの状況です。
  • 着手が通信遅延などの理由により、サーバに届くまでに時間がかかり、その間に相手が通信エラーで対局中断になっ場合
  • 着手した瞬間から、着手がサーバに届くまでのわずかの間に、偶然相手の回線が切れて対局中断になった場合
修正:
打ち掛け棋譜、未決局棋譜の鑑賞不能
棋譜一覧にある結果が打ち掛けになった対局の棋譜や、観戦履歴に残っている未決局の棋譜を鑑賞しようとすると、鑑賞できなかったり、端末が落ちたりするなどの不具合を修正しました。
改良:
パスの表示
相手がパスした時、その旨のダイアログを表示するようになりました。また、パスが発生すると、チャット欄や棋譜にも表示されるようになったため、長時間席を外している間にパスされ、パスを知らせるダイアログが表示時間を過ぎて閉じられてもいても、チャット欄でパスを確認できるようになりました。
改良:
整地時のチャット
いままで、整地時の会話はメニューから「メッセージ」を使うしかなかったが、下記のチャットタブ機能の追加により、整地時にもタブを切り替えることでふつうにチャットできるようになりました。
追加:
対局室のチャット欄のタブ
対局室でのチャット欄に3つのタブを設けました。
  • 「会話」タブ リアルタイムのチャットを表示する
  • 「形勢」タブ 形勢判断や試合計算時の結果の表示
  • 「ログ」タブ 棋譜内に記録された会話や情報の表示、または対局室を途中から入った時、以前の局面でかわされた会話などのログが表示されます。
整地の時、死石の指定忘れなどを相手に知らせたい時、「メッセージ」の代わりにチャットを使うことも出来るようになりました。「会話」タブに切り替えてチャットで入力すると、相手のタブも自動的に「会話」に切り替わり、受信した内容を表示するようになります。
改良:
対局室で未決になったときの判定について
いままでの未決局の判定は、対局室が閉じられて未決局一覧に載った後に限って行われてきました。対局室内に未決になった状態での判定に不具合があるため、入室者が全員出て対局室が閉じるまでは判定が行えませんでした。その不具合が修正されたため、今後は対局室での未決局を見つけ次第、速やかに判定致します。
追加:
対局室の会話ツールバーでの「対曲集後の挨拶」アイコン
オプション設定によっては、対局終了後の挨拶送信ダイアログを自動的に表示しない場合があるため、チャット欄のツールバーに「対局終了後の挨拶」アイコンを追加しました。ご利用になる場合、タブを「会話」に切り替えてからアイコンをクリックして下さい。
追加:
前の会話・次の会話のアイコン
対局室のツールバーに、ログに表示される棋譜内の会話記録がある局面だけをすばやく探し出せるように、「前の会話」「次の会話」のアイコンを追加しました。
追加:
入室者一覧表示の切り替え機能
対局室の入室者一覧表示をオン・オフできるようにしました。入室一覧の変化が気になる方、チャット欄をより広く取りたい方はツールバーからオン・オフできます。

Ver 3.25.05 の主な更新内容 (2007/5/15)
追加:一手5分の着手時間制限ルールの追加 「サンサン棋院」「早碁棋院」ともに、対局開始から5分以内に初手を着手しない場合、自動的に反則負けになります。さらに、「サンサン棋院」の場合は初手に限らず、以降の着手についても5分ルールが適用され、すべての着手は一手5分以内に打たなければなりません。なお、反則負けになる1分前(4分経過の時点)に警告ダイアログが表示されます。
「早碁棋院」の5分制限は初手に限ります。
「相手指定対局」の場合は5分制限ルールがありません。
追加:未決局機能 仮終局(整地)で、次のいずれかの条件が満たされれば、未決局となります。
 (a) 3分経過しても合意が得られず、終局にならない
 (b) どちらか一方が終局修正案を3回以上送信しても終局合意が得られない
 未決局になると対局が「未決」状態になりますが、双方が合意すれば再開できます。
 未決の状態で事務局が入室して判定を行うことで結果を決めることがあります。
 双方が対局室を離れて、対局室が閉じられた時点で対局は「未決局一覧」に 追加されます。のちほど事務局が判定を行って勝敗を決めます。
 未決になって判定が行われた対局では、未決の原因が意図的と見なされた場合、事務局の判断で敗者への減点は2回分の負けに相当する処置となる場合があります。
計算モードでの地合詳細の表示 地合計算モードでは、形勢判断の時と同じように、地合の詳細を表示しました。
棋譜再現時の時間表示 棋譜の再現時、従来は「点数」を表示していましたが、残り時間の表示に変更しました。
受信経過の表示 棋譜ダウンロードや棋譜一覧など、受信の途中経過を表示するようにしました。
その他のオプション追加 環境設定の「その他」タブに、今回の更新によって変更されたいくつかの仕様に対して、「対局後の挨拶メッセージ選択ダイアログ表示」など、変更前の仕様に戻せるようなオプションを追加しました。
その他、細かい修正 棋譜鑑賞での「会員指定」で、一覧から削除しても再度ログインすると、削除していたはずの名前が復活していたのを修正しました。その他、細かい修正があります。

Ver 3.24.00 の主な更新内容 (2006/4/13)
追加:残り時間の音声 残り時間が20分,15分,10分,5分,4分,3分,2分,1分になったときに音声を鳴らせるようになりました。
「環境設定」の「音声1」で「残り時間・秒読みI入り」のチェックを入れたときに鳴ります。
追加:音声設定項目 「環境設定」の「音声2」で、オプション「相手の手番なら、残り時間・秒読み音声を鳴らしません」を追加しました。ここをチェックすると、秒読みなどの音声は自分の手番時のみ鳴ります
修正:画面分割 ウィンドウの分割割合を変更した時、待合室と対局室を切り替えると戻ってしまっていたのを修正しました。また、変更された画面分割の状態を保存し、端末再起動時に復帰するようにしました。
修正:単色碁盤 単色の碁盤に設定したとき、設定した碁盤の色が保存されていなかった。
また、設定時に色パレットに追加した色を保存するようにしました。
修正:定型文編集 Windows 98SE や 98ME で、定型文編集ダイアログが勝手に閉じてしまう現象を修正しました。
変更:環境設定タブ いままで「対局・観戦音声」と「打石音」になっていたタブを「音声1」「音声2」に変更しました。(オプションの追加で内容が変更になったため)

Ver 3.23.00 の主な更新内容 (2006/3/15)
追加:碁石カーソル 着手可能時、盤上のカーソル位置に碁石を表示できるようになりました。「環境設定」→「表示」で変更できます。
追加:カーソル種類 着手可能時、碁盤上のカーソル形状を指1・指2・矢印の3種類から選べるようになりました。「環境設定」→「表示」で変更できます。指カーソルを選択すると、相手の手番の時だけカーソルが逆向きになります。また、手番の色によってカーソルの色が黒・白と変わります。
追加:過去の成績 過去の成績の統計情報及びグラフを、期間別・対局数別で表示できるようになりました。「情報ボックス」→「過去の成績」からご覧になれます。
追加:定型文送信 待合室・対局室それぞれに定型文を送信できるツールバーを追加しました。ツールバーにあるボタンをクリックすると、一覧から定型文を選択して送信できます。定型文を直接ダブルクリックして送信することもできます。ツールバーに表示するボタンと、各分類の定型文を「定型文編集」ダイアログで自由に編集・追加できます。分類の名前も変更可能です。
追加:定型文編集 「情報ボックス」→「定型文編集」で定型文編集ダイアログが開きます。また、待合室・対局室にある送信欄の右側にあるボタン(いままでの「送信」ボタン)をクリックしても、この編集ダイアログが開きます。自分のよく使う定型文を追加したり、並べ替えたり、受信履歴や送信履歴からもってきたり、各自が自由に設定できます。なお、「顔マーク」は現在テキストのみとなっておりますが、チャット欄にグラフィックとして表示する予定です。「顔マーク」の意味におなじみでない方も多いため、「顔マーク」に限り、初期設定には ## で囲まれた「注釈」があります。これらの「注釈」は顔マークの意味を知るための覚え書きみたいなもので、実際には送信されません。「顔マーク」を活用すれば、会話に柔らかみやクッションを入れることが出来ますので、これを機会に試してみるのもいいでしょう。
追加:棋譜表示数 自戦・観戦などの棋譜の表示数を制限できるようになりました。「環境設定」→「その他」で変更できます。表示数を小さくしても記録が残りますので、いつでも元に戻すことが出来ます。
追加:終了確認 対局プログラムを終了するときに確認するようになりました。従来通り、確認が不要な方は「環境設定」→「その他」で変更可能です。
修正:消費時間の不具合 対局中断から再開したとき、消費時間が減らなくなる場合があるのを修正しました。それ以外の原因でこの現象が起きる可能性がありますので、もし再発した場合、お手数ですが、事務局までご一報下さい。
修正:直前の着手印 直前の着手の印を「中黒」に設定した場合、黒石に表示される「中黒」が見づらかったのを改善しました。
改良:死活判定 終局などで地合判定に入ったとき、判定漏れの石が残っていたのをなくすように改良しました。また、判定情報を送信する前に、同じ色の死石と生き石が共通の領域に存在するなどの矛盾を表示して確認させるようにしました。

Ver 3.22.00 の主な更新内容 (2005/11/16)
改良 碁石の表示を改良しました。小さく表示した時もギザギザが目立ちにくいようになりました。
改良 環境設定:碁石の種類を黒石と白石が別々に設定できるようになりました。
改良 形勢判断の精度を上げました。まだ判定漏れや判定ミスがありますが、これからも改良していきます。
修正 研究モードで地合計算中に、実戦が終局になると、退室できなくなっていたのを修正しました。
その他の修正 環境設定→打石音→「着手禁止時の音声」の設定が保存されていなかったなど。

Ver 3.21.01 の更新内容 (2005/9/8)
修正 終局で石の死活が表示されていなかった
修正 対局室で研究に入った後、退室できなかった
修正 会員指定の棋譜一覧で、2回目以降棋譜数の指定ができなくなっていた
変更 形勢判断の表示記号などを変更した。
◆表示の意味については、形勢表示情報にマウスを移動し、表示されたヒントを参照して下さい

Ver 3.21 の更新内容 (2005/9/7)
追加 形勢判断機能
追加 入場待ち一覧にエントリ順を追加表示した
追加 暗証番号を隠すオプションを追加した
追加 棋譜一覧で、情報でソートできるようになった
追加 チャット画面での文字列選択、右クリックによるコピー機能などを追加
追加 棋譜鑑賞時、棋譜内のチャット内容を表示した
追加 碁盤画面のツールバーに「総譜表示」「盤面回転」「形勢判断」ボタンを追加
追加 設定メニューに「研究に入るときに形勢判断を表示」を追加
追加 相手指定対局のメニューで、エントリ取消ボタンを追加した
追加 ツールヒント機能を一部追加
改良 画面レイアウト全体の配置・分割
修正 チャット入力後、入力フォーカスがチャット入力欄に戻るように修正した
変更 会員指定の棋譜一覧を最大300譜まで取得できるように変更した
変更 240-260点の減点は2連敗のときに限るように変更

Ver 3.20 の修正点・更新内容 (2005/08/13)
追加 特定会員の棋譜一覧を表示させる機能を追加
・棋譜一覧、対局室一覧、入場者一覧をそれぞれ選択して右クリックで表示できる
・「棋譜鑑賞」→「会員指定」から、より詳細な指定が可能
追加 棋譜一覧では、対局前の点数を表示し、結果による点数の上下を矢印で表示した
修正 対局中、通信断を自動検出できない場合があった
修正 対局室での手合割表示で 置石なしでコミが6目半以外の場合、互先と表示されていたのを「先」に修正した
修正 待合室のチャットでの時間表示が常に 00:00:00 だった
修正 棋譜研究中、局面の移動がうまく行かない場合があった

Ver 3.19 の修正点・更新内容 (2005/08/04)
変更 241-250点の場合、減点は2連敗のときに限るように変更した
変更 終局処理時の死活データ送信制限時間を3分に延長した
変更 棋譜一覧の日時表示を終局時の日時に変更した
追加 棋譜一覧に棋院情報を追加表示した
追加 環境設定の音声設定タブで、「無音モード」の現在の設定を表示するようにした
修正 対局者一覧の表示で、対局中の場合の対局室番号表示が間違っていた
修正 秒読み音声で、10秒経過時の「10秒」が読まれない場合があった
修正 棋譜一覧のソート条件が保存されていなかった
修正 対局室一覧で観戦した対局の履歴が観戦履歴に残っていなかった
修正 情報ボックスから、自戦譜をダウンロードしたあと、再度ログインした後、一覧に表示されなかった(Ver 3.18.02 にて修正済み)
修正 棋譜を鑑賞した時、棋院情報が対局情報欄に表示されなかった

Ver 3.18 の修正点・更新内容 (2005/07/21)
<追加>
棋譜一覧
棋譜鑑賞
棋譜保存
・「棋譜一覧」から棋譜をダブルクリックすると鑑賞できます。
・対局・観戦・鑑賞した棋譜は自動的にパソコンに保存されます
・「棋譜鑑賞」メニューから、直近対局、高段者対局、自分の対局及び、観戦履歴などの一覧を切り替えることが出来ます。
・最初に「自戦局」を選んだとき、棋譜の一括ダウンロードをするかどうか、聞いてきます。対局数が非常に多いときは少し時間がかかります。すぐダウンロードしないで、あとで情報ボックスからダウンロードすることも出来ます。
追加 設定メニューに「観戦棋譜を保存」「鑑賞棋譜を保存」の項目を追加
追加 「情報ボックス」に「環境設定」、「棋譜ダウンロード」を追加
改良 相手がパスしたとき、音声を出すようにした
改良 MY情報欄に表示する点数を、入場時の点数にした
修正 観戦棋譜を再現中、対局が中断・終了した場合、観戦に戻っても結果が正常に表示されていなかった
修正 「対局設定」からエントリすると、「指定対局」は常にチェック状態に表示されていた
修正 対局中なのに、対局者一覧の入室表示がない場合があった
修正 対局中断で宣言勝ちになったとき、観戦側が正常に結果を表示していなかった

Ver 3.17 の修正点・更新内容 (2005/07/01)
<追加>
相手指定対局
・メニューバーに「設定」メニューを追加した。
・設定メニューに「相手指定対局を知らせる」を追加した。ここをチェックすると、相手からの指定対局が自動的に通知される。指定対局を無視したい場合はこのチェックをオフにして下さい。
・自分が相手として指定される場合、対局待ち一覧には◎と表示される。
・相手指定対局では、秒読みを10秒、20秒、30秒、60秒から指定可能。
追加 環境設定で、打石音に特大を追加
改良 着手禁止のところに打ったとき、メッセージ表示の代わりに音声を鳴らすようにした。
(環境設定の「打石音」でで切り替え可能)
改良 こちらの回線断による対局中断での表示を変更した
改良 回線断による再接続が正常に機能しない場合があるのに対応した
改良 待合室の画面でもメニューバーから環境設定ができるようにした

Ver 3.16 の修正点・更新内容 (2005/06/22)
<追加>
対局拒否機能
「情報ボックス」に対局拒否リストへの追加・修正機能
・対局者一覧で選択し、右クリックでの追加・削除も可能
・対局待ち一覧では、自分が拒否に設定した人は「×」と表示される
・但し、相手が自分を対局拒否に設定した場合は特別に表示しない
・対局拒否リストから削除しても、再度対局エントリしなければ、対局の組み合わせはしない
改良 相手の手番の時、相手が時間内に着手したにもかかわらず、通信遅延により、相手の時間切れと表示されていたのを修正した。表示上、残り時間が負になる。送信遅延が発生している場合、時間切れとは限らない。
改良 終局要請をした後、時計が一時的に止まるようにした。
 (終局要請を相手が無視または遅れて応答した場合、時間切れになるのを防ぐため)
修正 対局室の対局者の点数は常に対局前の状態を表示するようにした
修正 対局しているのに、入場者一覧では入室が表示されていなかった場合がある
修正 終局中の対局中断で、相手の棄権負けが確定しても、結果が表示されていなかった場合があった
修正 ・対局室一覧の点数表示を左寄りにした
・対局室一覧の状態表示から「対局」の部分をとった
・入場時、30秒以内に接続しないと、再接続になってしまっていた

Ver 3.15 の修正点・更新内容 (2005/06/10)
追加 環境設定で打石音を選択できるようにした(Ver 3.14.02 では利用可能だったが、選択肢のバグがあった)
改良 画面のレイアウトを次回起動時に復元するようにした
改良 各種一覧画面での項目幅を調整した場合、その変更を次回起動時に復元するようにした
改良 仮終局で、相手の死活指定と違う部分を四角の枠で囲んで表示するようにした
改良 地合で勝敗がついた対局の場合、終了局面では石の死活を表示するようにした
改良 対局待ち一覧で、希望棋力が自分の棋力に合うかどうかを○か△で区別して表示するようにした
改良 対局待ち一覧を選択すると、その人の対局希望を情報欄に表示した
改良 入場者一覧で自分が常に一番上にくるようにした
改良 対局者のメッセージ交換をチャットウィンドウにも表示した 
変更 対局者同士の会話は観戦者には見えないようにした
変更 対局終了時の「退室・残る」選択を省略した
変更 仮終局で、両者の送信図が3回以上一致しない場合、自動的に白番の指定が採用されていたのを廃止した(これが原因で終局図が一致しないのに終局になったという誤解が生じた)
変更 対局設定で、「サンサン棋院」と「早碁棋院」に限り、「下の人とは打たない」と「互先まで」の選択項目を削除した(対局が成立しやすくなるようにするため)
変更 対局前後のあいさつ送信ダイアログを変更した
 送信メッセージの登録機能(カスターマイズ)は別機能にしたため、次回更新で実現する予定)
修正 最終着手の設定が保存されていなかった
修正 入場者一覧の都道府県・勝敗数の並び替えが入れ替わっていた
その他、見やすくするための細かい画面修正

★皆様からご要望の多い「形勢判断」「棋譜保存」「対局待ちの詳細情報」などについては、より使いやすくするため、ただいま作業しております。もうしばらくお待ち下さい。
★いままで新サーバで行われた対局はすべてサーバに保存されていますので、後日棋譜鑑賞機能が搭載されるとき、いままで打った棋譜を鑑賞したり、パソコンに一括保存することが可能になります。

Ver 3.14 の修正点・更新内容 (2005/05/31)
改良 各種の一覧画面の更新によるチラツキを改善した。
改良 対局室画面のツールバーと局面移動スライダーを縦置きに変更した。(画面の狭い会員では、対局室の初期設定でチャットが表示されるようになった)
改良 全体のレイアウト、画面配置の割合を改良した。また、前回終了時の画面状態を復元するようにした(一部まだ復元していないケースが発生する)
改良 各種表示を見やすくしたなど、他に細かな修正。
サーバのバグ修正 ・対局エントリしていないのに、対局開始メッセージが送られるてくる場合があった(実際は対局無効)
・対局室に入室しようとしても入れなかった場合があった

Ver 3.13 の修正点・更新内容 (2005/05/25)
改良 表示中のダイアログを閉じないと、次のダイアログは表示されないようにした
 (マルチスレッドの処理方法変更)
改良 対局室での入室者一覧表示で、対局者の名前だけを赤で表示するようにした
改良 対局前と対局後の挨拶で、前回選んだ挨拶を規定値に自動設定した
サーバのバグ修正 対局再開のために入室直後に即終了または接続が切れたりすると、対局室がそれ以降正常に機能せず、点数0点の幽霊入室者が現れていた
修正 研究モードでの地合計算で石の死活が指定できなくなっていた
修正 入室者一覧のソートがおかしかった
修正 裏の碁盤の着手音が鳴っていた

Ver 3.12 の修正点・更新内容 (2005/05/23)
追加 対局画面での「環境設定」項目→碁盤・碁石・音声の選択・設定機能
追加 対局画面のメニューバーに「無音モード」機能
オンにすると、環境設定にかかわらず、すべての音声は鳴らなくなる。
修正 時間切れのとき、勝敗が逆になる場合があった
修正 5/22 サーバがデバッグ・モードに設定されたため、次の現象が起きていた
・持ち時間が極端に短くなった
・対局室一覧での対局中の中盤・終盤の表示が極短い手数で現れた
修正 画面解像度ごとに各種フォントの大きさを最適化するようにした
修正 リストに表示されていた長音記号(カタカナの横棒)をマイナス記号に変更した

Ver 3.11 の修正点・更新内容 (2005/05/21)
変更 いま見ている碁盤以外の対局での音声とダイアログを抑制するようにした
修正 チャットまたは待合室での会話を続けて入力するとフリーズしていた
修正 ネットにつながっていない状態で起動すると、起動プログラムが終了できなかった
修正 研究モードの地合計算結果では、コミが常に「先コミ6目半出し」と計算されていた
修正 研究から戻ったとき、「実戦局面」メニューの選択ができない場合があった
修正 観戦画面のメニュー項目「観戦終了」を「退室」に変更した
修正 右側のチャット表示領域などを大きくとるため、メニュー項目の高さを抑えた
修正 入場者一覧の「対局室欄」が表示されていなかった
修正 対局室のチャット欄にある入室者数が更新されていなかった
追加 対局室の表示メニューに座標表示切り替え機能(碁盤を大きくしたい方は座標を表示なしにしてください)
追加 対局室一覧で、対局室情報欄を表示するようにした
追加 観戦画面で、対局者の名前の後に点数を表示するようにした